2019年07月20日

和牛スネ肉の赤ワイン煮

IMG_20190713_092715-001.jpg

これまで牛テールの赤ワイン煮は何度もやっていますが、今回は珍しくスネ肉です。それも和牛、何回も書いていますが国産牛と和牛は違います。売場には隣に国産牛のスネ肉もあったのですが、見た目が全然違う。実はもともと買うつもりはなかったのですが、この姿を見て衝動買いです。

IMG_20190720_185200-001.jpg

移住して炭火焼きを始める前はこういう料理をよく作っては(妻が)食べていたのですよ。この日は実に久しぶり、あぁやっぱりこういう料理は大好きだなと思いました。移住前はよくレストランで食べたものでした。牛テールの赤ワイン煮込みは車に貼ってあるステッカーにもあります。

もともと牛肉は高いものですが、ここのところずっと100g200円台のものばかり食べています。その一つがこのスネ肉であり、ほかにも肩肉やスジ肉などがありますが、これらは調理法を誤ってしまうととても食べられたものではありません。その工夫が大きな満足度を生み出しています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと