2017年07月31日

下仁田ミートの上モツ

KIMG2335-001.JPG

昨年行った下仁田ミート、前橋コストコへの買い出しのついでにまた寄ってきました。今回はこの味付け上モツというのを買ってみました。妻は豚モツ大好きですが私はそれほどでもといったところ、しかしこれはいけました。柔らかく、大変おいしい。リピート必至です。

KIMG2344-001.JPG

前回と同様このガツも。味付けガツも売っていますが、やはりボイルしただけのものを好きな味付けで。今回は生のニンニクと合わせた醤油味で。何しろこの3回分くらいの量があって約100円ですからね。味付けは1回分で200円くらいします。ガツは食感だけのものと思っていましたが、これはちゃんと味があります。

コストコは今まで多摩境に行っていましたが、たまの前橋もこうしたついでがあって実に楽しいです。道も山岳ドライブで混まないし、なので特にこの時期は暑くもないです。パワーセンターのようにカインズやベイシアなど他のお店もたくさんあるし、今回見つけたのは隣接する敷地にIKEAの看板。近い将来できるようで、これもまた楽しみが増えます。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの

2017年07月26日

コストコサーモンの選び方

これまで何度も買っているコストコの生サーモン、正直これまで当たり外れがあり、しばらく買わない時期もありました。この日訪れたのは前橋のコストコ、そこでもいつものサーモンがありましたが、店員さんの一言が良かった。同じパックでも身の大きさや質、それに切り方で一つ一つ違うそうです。

KIMG2328-001.JPG

今回勧められたのがこのパック、注目するのは左右ではなく上下の幅。腹の脂が巻いているくらいの大きさがいいとのことです。確かにその方が個体としては大きく太っているはずですからね。そして今回はどのパックも尾に近い方がカットされているので、同じ重量でもお得だそうです。確かにg単価が同じであればなるべく頭に近い方がいいですからね。

KIMG2329-001.JPG

身の違いは判の大きさよりも身の厚さだそうです。見づらいかもしれませんが、確かにこれは厚みがあります。

KIMG2330-001.JPG

この日食べるサクはこんな感じ。何しろ1パック3,000円代なので、これまではなるべく安いものを選んでいましたが、それはなるべく薄いものを選んでいたことになります。それじゃ期待外れになるわけですね。

KIMG2332-001.JPG

結果、大満足でした。同じコストコサーモンでもこうも違うのかと。要は身の幅が大きいもの、身の厚みが大きいもの、逆に身の長さがあるものを選んではいけません。これは1パックいくらが安いとか高いとかという次元ではありません。今まで私たちはなるべく絶対単価の安いものを選んでいましたが、これは間違いです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの

2017年07月16日

焼きエダマメを作ってみた

先日の新聞で、エダマメの加熱方法はどれが一番おいしいかという記事がありました。茹で、蒸し、焼きを比べて、評価は焼きが一番高かったので、この日試してみました。普段は塩蒸しです。エダマメは今年の初収穫で、大した量が穫れなかったので蒸すまでもないだろうということでした。

KIMG2324-001.JPG

周りに塩をまぶしているのでこうして白くなっています。もちろん中に塩は入りません。食べる時に一緒に口に入るだろうということです。しかし、焼いただけ水分が飛んでしまっているので、茹でや蒸しのようなしっとり感がありません。甘みは凝縮されるかもしれませんが、トータルのうまさからいうと何かもの足りないです。

ということで、わが家では今後の収穫は従来通り塩蒸しということで決まりました。それでも今年はエダマメの収量があまり見込めません。短期間のお楽しみとなりそうです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと

2017年07月15日

今度はスペアリブのコンフィ

近頃わが家ではコンフィ流行り、スペアリブ流行りです。そこで今までやったことのなかったスペアリブのコンフィ、やってみました。

KIMG2318-001.JPG

低温で加熱するので仕上がりはこんな感じです。

KIMG2320-001.JPG

これを炭火で焼いて表面をカリッとさせます。本来はフライパンで多くの脂を使うようですが、せっかくですから毎日やっている炭火焼きで。

結果、これは良かったです。この前の日にそのまま炭火で焼き、それはそれでおいしかったのですが、コンフィにすると肉がしっとり、特に脂の甘さを感じられます。あと、低温で加熱しているので肉の骨離れがいい。つまり食べやすいです。うっかり肉離れがいいなどと言ってしまったりしますが、それでは怪我です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの

2017年07月07日

ようやく入梅イワシを食べた

KIMG2281-001.JPG

数年前に知って堪能した入梅イワシ、以来毎年梅雨時にはおいしいイワシがどこかにないかと考えているのです。今年はまだでしたが、ついにこの日実現しました。弾力が今ひとつでしたが、脂が乗って生臭くもなく、おいしかったです。

KIMG2280-001.JPG

イワシのほかにもカツオ、ビンチョウマグロ、ベビーホタテの盛り合わせ、カツオは初にしては遅いですが、ベビーホタテも今が時期、これで約1,000円ですからカリテプリこの上ないです。地元(といっても車で30分)のあまり普段は行かないスーパーの、年に一度の大セールなのでした。

KIMG2282-001.JPG

移住してからめっきりその消費量が減った日本酒ですが、やはり生魚には欠かせません。今回は先日のカラオケ女子からいただいた花の舞の純米酒を。初めて飲みましたが、とてもおいしかったです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと

2017年07月02日

スパイスベスト3

何でもベスト3という話をよくします。好きな野菜ベスト3、好きな肉ベスト3、好きな魚ベスト3、好きな鮨ネタベスト3、好きなフランス料理ベスト3などなど、いくらでもあります。この日話したのは好きなスパイスベスト3、スパイスとハーブの違いは微妙なようですが、今回はショウガ、ニンニク、トウガラシといった汎用的なものは外しました。私の個人的なベスト3は以下の通り。

第1位 クミン
迷いましたが、好きな肉の第1位が羊なのでその相性ということでこうなりました。クミンはホールを油で炒めて香りと味を出すほか、パウダーも手軽に使えます。ただ、パウダーはすぐに香りと味が飛んでしまうので、できればホールの方をうまく使っていければと思っています。先に書いた羊齧協会の憲章には「羊串とクミンと香草に栄光あれ!」とあります。

第2位 ホアジャオ
クミンと迷いました。ですが日本の山椒と違い、このビリビリとしびれる感じがたまりません。麻婆豆腐によくかけて食べますが、外食する時は卓上にあるその瓶の蓋を開けて大量に投入するくらい大好きなのです。退店後の店員さんは瓶の補充が大変でしょうね。ちょっとした炒めものに加えるだけで味が引き立ちます。

第3位 ブラックペッパー
もっとも馴染みのあるスパイスだとは思いますが、やはりこれは好きです。かなり一般的で、皆さんいろいろな料理に使うとは思いますが、私の場合その量が半端ではありません。例えば学生時代よくやっていたお酒のつまみ。シーチキン缶にマヨネーズをかけ、そのマヨネーズが見えなくなるくらいブラックペッパーをかけます。見た目は真っ黒です。

ランク外ですがほかにはナツメグやコリアンダー、ハッカクやキャラウエイなども好きです。ただしこれらは料理の用途が限られてきますよね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと