2017年09月04日

ゴーヤーラム詰め一本焼き

KIMG2437-001.JPG

今年はゴーヤーが好調で、毎日一本食べています。それでも日に数本穫れているので在庫は溜まるばかり。この次の日は9本も穫れました。食べ方としてはチャンプルーが定番ですが、たまにこうしてラム肉のミンチを中に詰め、一本丸ごと、といってもカットして焼いています。

KIMG2439-001.JPG

こちらの方が一本焼きのイメージが出るでしょう。

KIMG2440-001.JPG

最後はこんな感じ。なぜ最初からこうして焼かないのかというと、こうするとすぐに肉に火が入ってしまいゴーヤーが生なのです。ゴーヤーに火が通るまで置いておくと肉に火が入りすぎ。なので先に周りのゴーヤーだけを焼くようにしたのです。

KIMG2436-001.JPG

これに先がけてみたらし団子、じゃないつくね、じゃない揚げジャガです。以前にも書きましたが、串に刺すだけでなぜか楽しい。味は同じですけれどね。

この日の夕食の肉はこのラムだけ、あとは全部野菜です。おかげで次の日は体重が減りました。800gくらいですけれどね。アルコールが半端ではないので。それでB&Bの島田洋七さんの話を思い出しました。「あれ、痩せたんじゃない?」「うん、6g」。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと

2017年09月01日

デにしたラタトゥイユの二品

ラタトゥイユは私の好きなフランスの野菜料理ですが、今は伝統的なレシピと違っていろいろなバージョンが出てきているようです。それぞれの野菜をくたくたになるまで炒めるのがそもそもですが、それをさっと炒めただけだとか、今回は妻がデ(さいの目状に切ったことをいいます)のラタトゥイユを作りました。

KIMG2410-001.JPG

一つは今年大ブレイクした小布施ナスをソテーし、その上にソースとして。もともとラタトゥイユはオードブルのほかに、こうした使い方もします。これは温製。

KIMG2415-001.JPG

もう一つはこの日の朝食、ひやむぎの上にかけています。これは冷製。このほかにトムヤムクンとガスパチョという、冷たいものと熱いものが交互に入り、胃がビックリしたのではないかと思う朝食でした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの