2018年12月29日

氷点下でも炭火焼き

今年は暖冬傾向だそうで、ならば今シーズン一番寒いと思われるこの一週間、それでもわが家はテラスで炭火焼き。先日作り替えたばたつかない窓と、甲府店から持ってきた石油ストーブの存在が大きいです。それでも気温は氷点下、意地の炭火焼きです。

IMG_20181229_160102-001.jpg

地元のフジザクラポークのスペアリブ、何と2.4kgというパックで売られていました。普通は尻込みするようなボリュームですが、何てことはない。こうした塊が5つ入っており、炭火焼きのほかオーブン焼き、煮込みなどで楽しめます。

IMG_20181229_160127-001.jpg

通常スペアリブは骨に沿ってカットしたものを味付けして焼くでしょうが、塊ごと焼くのは炭火ならではです。それでもこの大きさだと20分くらいかかりますけれどね。

IMG_20181229_160107-001.jpg

ちなみに写真奥に見えていた緑色のものは黒キャベツ、カーボロネロとも言います。イタリアの伝統野菜で、通常は刻んで煮込むらしいのですが、こうして焼くと香ばしくておいしいです。

今年も実にたくさん炭火焼きをしました。春先に6kg入りの炭を10箱買いましたが、足りなくなってまた買ったくらいです。来年ももちろん。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと

2018年12月18日

オメガ3で毎日ラム肉

少し前にアザラシの脂が良いというテレビ番組を観ました。さすがに日本では手に入らないので、同じ働きをするのがエゴマ油とかアマニ油ということで、通りで最近話題になっているなと思いました。共通するのはオメガ3という脂肪酸だそうです。

このオメガ3には青魚に多いDHAやEPAも含まれるということで、やはり魚食が大事だなとここでも思いました。しかし海なし県のこの地、しかも肉も食べたい。そこで調べたところ、肉の中では羊がダントツでオメガ3が多いことがわかりました。

IMG_20181217_154251-001.jpg

もともとよく食べていましたが、この後さらに食べるようになりました。以前のブームでもLカルニチンという栄養素が注目されましたが、不飽和脂肪酸を多く含むというのは知っていて、オメガ3はその一つだということです。

IMG_20181217_163311-001.jpg

もちろん炭火焼き、これで5日連続です。実は今年すでに5日連続ラムというのは何回かやっています。一番好きな肉を健康のためにたくさん食べられる、しかも嬉しいのはそのコストパフォーマンス。一日二人分のこの量が500円とか600円ですから。外食できません。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと