2014年11月12日

今朝は急きょTKG

母音を略してアルファベットにするという表記は昔からありますね。最近だとHKTで博多、NMBで難波でしょうか。ちなみにこのAKBシリーズは私は誰が誰だかまったくわかりませんが。

毎日朝には夕飯、夜には翌日の朝食を何にするかという会話をしているのですが、したがってこの日の朝食は本来決まっていたのでした。そこへ前の日ご近所さん(といっても歩くと30分くらい)から差し入れ、今年から飼い始めた鶏の卵です。そこで急きょ朝食はTKG、そう卵かけご飯に変更となりました。

R0013908.JPG

よく黄身の色が濃いのが良いなどと誤解されていますが、あれはエサの色素でどうにでもなるものです(パプリカが多いようですね)。そして新鮮卵で誰もがやってみたくなること、黄身を箸でつまんでみました。やはり破れずにつまめました。

R0013907.JPG

まだ昨年の米も残っていますが、ここは当然新米で。特有の香りと甘みがあり、一個の卵をもったいぶって何回かに分けてTKGとしました。新鮮なものは実に味がすっきりしているものです。特にあのヌルッとした白身の嫌みがない。こんな卵が毎日あるなんて幸せですね。

ちなみにこの鶏はボリスブラウンという品種だそうで、飼い主はボリスと呼んでいます。何も知らない人に「うちのボリスがさぁ」と話したら、家にロシア人でもいるのではないかと思われるかもしれません。何しろ私が真っ先に頭に浮かんだのがボリス・エリツィンですから。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: