2006年08月13日

担々麺の専門店だが・・・

IMGP2214.jpg

紅虎餃子房グループに担々麺の専門店があります。「玉丹」といい、高田馬場と世田谷にあります。今日は成城に用事があったので、世田谷の方に行きました。

初めて行ったのは高田馬場の方で、味にパンチがあり、また来たいと思いました。世田谷はこれで2度目ですが、前回同様やはり今ひとつもの足りません。

上の写真は黒担々麺、黒ごまの担々麺です。白担々麺、白ごまの担々麺もあります。

IMGP2215.jpg

味はともかく、サービスが悪い。今回も前回と同じアルバイト一人でやっていましたが、まったく愛想がありません。そこへお店に人が入ってきました。“いらっしゃいませ”の一言もないのかと思いきや、どうも店長らしき人物です。

であればなおさら、自分がお店に入ったときに客の姿があれば、“いらっしゃいませ”と声をかけるのが普通ではないでしょうか。アルバイトの対応は、店長に起因していること明らかです。

最後にもう一度高田馬場の方に行ってみます。再訪がなくなることがないよう、期待します。

なお値段はどちらも880円、開店直後には、際コーポレーションの“中島社長のブログを見た”と言えば500円になりました。またないでしょうか、こうした企画。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: