2015年01月29日

ダイソーの100円ワイン

消費税の関係があって、100円均一の回転寿司や小売店がそのまま表記していいのかという問題がありますね。実際には税抜き100円ということで認められていて、だからいまだに「100円ショップ」という表現を使いますね。

R0014126.JPG

その代表格、「ダイソー」のワインがおいしいという話を聞いたので、この度試してみました。全種類ではありませんが左からカベルネソーヴィニヨン、メルロー、ピノノワール、シラー、シャルドネ、ヴィオニエの各セパージュです(このうちヴィオニエは初めてです)。

かねてよりカベルネ好きの私としては結構いろいろなところでリーズナブルなものを見つけて定期的に買い求めていました。しかしこの頃いくぶん飽きてきて、やはり本来一番好きなローヌ品種、グルナッシュやシラーでリーズナブルなものがないかと思っていました。

そこへダイソーのシラーだったわけですが、正直期待外れでした。カベルネを含め、全般的に味が薄いです。まあ100円(108円)ならば仕方ないかなと。もっとも、100円というのはフルボトルではなく3分の1の250mlでの値段です。これがフルボトルだったら驚きですが、POPを見るともともとは200円だったようです。なるほど200円では売れないと思います。

これをフルボトル換算すると324円となりますが、もう100円ほど追加して満足できるワインを最近見つけました(そのうちレポートしようと思います)。赤はカベルネ&メルロー、白はシャルドネ&ソーヴィニヨンブランです。乞うご期待。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 飲んだもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: