2008年03月18日

さぬきよいまいの凱陣

P3060047.jpg

今のところ日本酒で一番気に入っている銘柄が「凱陣」であろうと思います。香川のお酒ですが、先日仕事で四国に行き、ついでに金比羅さんに登ったとき、偶然にもそこが凱陣の地元であることがわかりました。

せっかくだから地元の酒屋さんに入って1本買っていこうとお店の人に聞いたら、地元の酒米「さぬきよいまい」というものを使ったものが最近ようやく開発されたということで、限定ものに弱い私たちは早速買い求めました。

もう買ってから何回も飲み、残りは風前のともしびです。もちろん純米無濾過生原酒、とてもおいしかったです。これはほかの酒米との違いを今一度確かめてみなければなりません。

ワイン処に引っ越してからかなりワインの消費量が増えたこの頃ですが、日本酒もうまいですね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(2) | 飲んだもの
この記事へのコメント
記事で香川県へ出張されていたのは存じておりましたが・・・
金比羅さんにも行かれたんですか〜。

凱陣蔵元の丸尾本店さんは金比羅さんのすぐ近くです。
お酒も買えます。ご紹介しましたのに・・・残念!

凱陣KU-16は昨年より販売開始された品で、画像のお酒は
今年の新酒で昨年より辛口に仕上がってます。
昨年のKU-16は試飲されていると思いますが・・・?(笑)

ちなみにKU-16(さぬきよいまい)は・・・
平成7年、香川大学で「オオセト」を母とし「山田錦」を父として
交配され、以降、系統選抜を行い、平成15年から
香川県農業試験場で選抜等を実施し、およそ十年の歳月をかけ
誕生した新しき酒米です。

いつもは蕎麦派の私ですが、讃岐ではもっぱらうどんです。
地元の方々は毎日のようにうどんを食べるそうで、
イリコ出汁の効いた温かいうどんや釜揚げうどんなど
ツルリと喉ごしの良いのを好んで食べるようです。

私が讃岐うどんでカルチャーショックを受けたのは、
善通寺市の有名店ぶっかけの山下さんです。
ここの食べ方と麺のコシに・・・目から鱗状態(爆)

機会が御座いましたらたら、植田さんも是非!!
Posted by 酒do楽 at 2008年03月20日 14:39
酒do楽さん、コメントありがとうございます。今度四国の仕事があったときには事前にご連絡します。昨年のKU-16はお店で試飲していましたか。覚えていなくてすみませんでした。善通寺市の山下、今度ぜひ行ってみたいと思います。
Posted by bourbon_ueda at 2008年03月20日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: