2015年12月25日

きんかサバならぬこんかサバ

KIMG0542.JPG

先日の成城石井の炙りしめサバは有名な金華サバでした。しかし今回は「こんかサバ」です。こんかとは金沢の方言で糠漬けのことらしく、いわゆるへしこですね。こうして炙ったり、

KIMG0543.JPG

そのままでもいけます。日本の発酵食文化は大したもので、生の魚がこうしていくらでも持つのです。猛毒のフグの卵巣もこうすることによって食べられるようになります。先日のかぶら寿司も発酵食品、生のブリが10日経ってもへっちゃらなのです。

発酵といえば、鶏たちにやる自家配合飼料も発酵させています。野菜や魚などが常温でも腐らないのです。発酵、恐るべし。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(2) | 食べたもの
この記事へのコメント
羊肉と発酵というキーワードがあると、もれなく私が
出て来ます(笑)。今回は発酵ですね。

5年程前、県内の手作り教室で初めて作った味噌が、
味噌本来のかぐわしい発酵の香りがして、平凡だけど
それなりに美味しく、手前味噌って言葉に納得しました。
それ以来、ほぼ毎年作っています。

糠床。漬物をしょっちゅう食べる習慣がないので遠慮
していたのですが、母から引き継いだ分があり、冷蔵庫
で管理しながらもたせています。

お正月。日本酒のお供は鮒ずし。ワインのお供は清水
牧場のウォッシュ、森のチーズ。どちらもかなり強い
個性の持ち主。

塩分の取り過ぎだけ気をつけたいところですが、野菜
をざくざく切ってそのまま添えたりしています。

冬は甲府にいますが、来年もGW前には、大泉の家に
行けるよう、水道栓を開けに行きます。どちらの家にも
「帰る」という感覚になってきて不思議です。ついでに
いうと、既に実家もないのに、東京にも「故郷に帰る」
という感じです。

また春以降お店にも伺いますので、よろしくお願いします。
Posted by Tara at 2015年12月29日 09:23
Taraさん、コメントありがとうございます。手前味噌、確かにおいしいですよね。清水牧場のチーズはしばらく食べていません。またいらして下さい。良いお年を。
Posted by bourbon_ueda at 2015年12月29日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: