2016年09月13日

今年の初サンマは柔らかすぎる

サンマが不漁であることはここ数年伝えられていますが、今年も高いようですね。また、海が暖かいせいかなかなか南下してきません。いまだに北海道産です。北海道のサンマといえば以前は7月下旬に出回る初ものとしか印象がありませんでした。

KIMG1446.JPG

その北海道サンマ、少し前まで250円くらいで売られていましたが、この日久々にツルヤに行ってみると、これがサンマを買いたくなる値段の約100円、お一人様5尾までとなっていました。初鰹のように女房を質に入れてもとまでは言えないのが初サンマです。

KIMG1447.JPG

100円の理由はわかりませんが、同じ100円ならコストコの冷凍サンマの方がいいのかも(買ったことはありませんが)。何しろ身が柔らかすぎる。鮮度が良ければこんなに柔らかくはないはずです。まさかテレビのグルメレポーターの決まり文句、「やわらか〜い」がこれに適用されては困ります。肉でもそうですが、やはりある程度の弾力がなければ。

値段には理由があるのかもしれません。しかしサンマは庶民の味、そんなに高い値段で買いたくはありません。多分ですが、今年のサンマ炭火焼きは極端に減るだろうと思われます。サンマがはみ出すことなく焼ける細長い七輪ですが、ほかの細長い魚を探すようにします。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: