2016年09月18日

サンマリベンジ一度に6尾

先日のサンマで落ち込んでいたところ、この日近くの方からの朗報。石巻からサンマが大量に届いたので取りに来ないかと。ここのところ連日の雨ですが、もちろん雨よりサンマ、合羽を着てバイクでいただきに参りました。合羽着ずに車で行けばいいだろうと思われるでしょうが、下の畑に収穫にも行かないといけないのですよ。

KIMG1453.JPG

この日はラムを炭火焼きしようと思って冷凍庫から出しておいたのですが、この電話をもらって急きょ予定変更、また冷凍庫戻りです。そしてそのサンマの炭火焼き。産地でよくある売り方の発泡スチロールいっぱいのサンマのうち、最初は2尾あればいいですと言ったのですが、結局6尾いただいてきました。ではこの日は4尾焼いてあとの2尾は次の日にするかなと。

KIMG1458.JPG

ところがこれがとてもおいしい。小ぶりで脂の乗りは多くはありませんが、何しろ新鮮です。それが焼いた身の弾力にダイレクトに現れます。写真の比較でわかるでしょうか、2回目は焼きが浅いです。これは、産地直送だから刺身でも食べられるサンマだろうということで、わざとレアに仕上げたところ、これがジューシーで抜群にうまい。

以前テレビ番組の「ためしてガッテン」では、一般に焦げ目が付くまで焼いては焼きすぎだということをやっていました。それもこの鮮度あってのこと、ましてや炭火焼きでは火の通りは一気です。3回目ももちろんレア状態、見た目には皮目がこんがりと焼けていませんが、身をおいしく食べるにはこれがベストです。

いただいた際には2日で食べきれるかなぁと思っていたこれらのサンマ、結局この日二人で全部平らげてしまいました。サンマに限らず、おいしい食材というのはこういうものです。逆のケースもままあります。たいして食べてないけど、もう食べたくないといったような。

これでサンマリベンジなりました。ただこの味を知ってしまうと、今後スーパーでサンマを買えなくなるような気がします。やはり何でも産地に赴くのが一番、特に魚はです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: