2016年12月31日

大晦日も炭火焼き

KIMG1764.JPG

大晦日なのでいつもとは違った豪華な食材で晩酌と思い、いつもの炭火焼きですが前菜はこのホタテの貝柱とアワビの串焼き、ではありません。これはエリンギの軸と傘の部分、見た目にはそれらしいでしょう。これじゃいつもの炭火焼きじゃないかっ。

KIMG1765.JPG

タコも串に刺して焼きに。これぞ本当のタコ焼き。これも例えば明石産のマダコだったらいいのですが、今回はモロッコ産。ボギーよろしくカサブランカ。モーリタニア産のものもよくありますね。

KIMG1768.JPG

飛び入りで急きょこの日調達したカンパチのカマ。年末で地元のスーパーはほとんどヤケ気味に刺身を出しているので、こうした副産物が安く手に入るわけです。いつものように湾曲した部分がよく焼けないので、こうしてスタンディング焼きに。

写真にはありませんが、この後プライムグレードの牛肉も焼いて食べました。しかしこの日はこれでは終わりませんでした。今回の年末は曜日の関係で思い切り店は営業日、意外とお客さんがいらして追加の仕込みが必要になり、この宴の後にはせっせとミネストローネづくり。これは一番手間のかかるスープなのです。

KIMG1770.JPG

ちょうどテレビで紅白歌合戦を観ながらの仕込み、仕込みが終わっても引き続き、結局最後まで観てしまいました。相棒は久しぶりのバーボン、アーリータイムズの珍しい1750mlのペットボトルです。しかし最近の紅白は生バンドがないのでまるでカラオケ。これは紅白に限らず、当時の歌番組はいつも生バンドだったので、その時々によってオリジナルとは違うことが発見できて実に面白かったです。

今回はパフィーとXジャパンを楽しみにしていたのですが、パフィーはメドレーと言いながら2曲だけだし、Xジャパンは歳のせいかヴォーカルの声が全然出ていない。SHOW-YAの寺田恵子さんはそれを自覚していて、近年の「限界LOVERS」ではキーを下げています。TRFのヴォーカルの人も同じ悩みを以前テレビで話していました。高音が出なくなるのですよね。

普段から静かなこの田舎は、年末年始は余計に静かに感じます。だからといっていつもとは変わらないこの週末、まさにコム・ダビチュードです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: