2017年01月20日

期せずして入手困難なパン

神戸に行ってきたという地元の方から、期せずしてお年玉をいただきました。

KIMG1811.JPG

神戸は有名なパン屋さんが多いですが、一瞬聞き慣れない店名。話をしているうちに、あぁ先日テレビで放映していたところかと思い出しました。なぜ店名を覚えていなかったかというと、NHKだから店名が出ていなかったからではないでしょうか。

KIMG1812.JPG

「生瀬ヒュッテ」というお店で、このお店自体は開店したばかりです。その前には日経新聞のランキングで1位になったこともある有名店をやっていて、毎日行列ができるので24時間営業にしたほどだったそうです。確か金儲けがしたくてパン屋を始めて、希望通り大儲けができたけれどふと立ち止まって考え直し、今回の新店オープンだったと記憶しています。

KIMG1813.JPG

完全予約制で週一日の限られた時間しか電話に出ない、いただいた方も3時間もかけてやっと予約できたそうです。まるでかつての俺のフレンチの予約のようです。今回はトマトのパンとオリーブのパンと田舎パンをいただきました。

実はこの番組を観て、「買いに行くか?」と検討したほどでした。かつて岡山のチーズ屋さんのことをやはりNHKで観て、この時は実際に買いに出かけた吉田牧場のことを思い出しました。岡山はもちろんたくさんの海の幸があり、かなり印章の良い西日本地域です。

KIMG1815.JPG

もう一つ、「フロイン堂」の食パンもいただきました。次の日の朝はシンプルにバターと、

KIMG1816.JPG

厚切りのピザトーストに。思えば移住する前はパン生活で、よくいろいろなところに買いに行ったものでした。いつもは自分たちの店の自家製パンばかりなのですが、久しぶりに専門店のパンを食べました。ごちそうさまでした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: