2017年03月22日

富山のホタルイカはやはり違う

毎年ホタルイカは売場にいち早く並ぶのは兵庫産のものです。富山のホタルイカは解禁が3月なので、その後に出てきます。以前その食べ比べをしたこともありますが、やはり明らかに富山の方がおいしい、大きい、でも当然高い。ただそれが現地に行けば驚くほど安いのです。これは何の食材でもそうでしょう。

KIMG1960.JPG

富山旅行初日にも食べましたが、あまりにも満足度が高いので二日目も買って帰りこの日の晩酌に。同じく甘エビも、しかしこれは前日の方が断然甘かった。今回のは滑川の店で買った新潟産のもの、産地によって微妙に違うのでしょうかね。

KIMG1968.JPG

ホタルイカは定番のアヒージョにもしてみました。これはこれでまたおいしい。身がぷっくらしており、大きく、悪いけれどもう地元のスーパーでは買えません。同じ富山産とあってもやはり鮮度でしょうかね。

KIMG1961.JPG

バイ貝の煮付けも食べました。これは黒部の生地(いくじ)というところにある魚の駅で買ったもの。自家製だそうです。ここは同じ自家製であるホタルイカの沖漬けがおいしく、今回も買って帰りました。

ホタルイカのシーズンは5月までだそうですが、もう一度行こうかと考えてしまうくらいです。畑作業との兼ね合いですけれどね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: