2017年04月28日

月に3日しか営業しない肉屋

KIMG2101-001.JPG

以前から話には聞いていた塩尻の「べこや」、この度行ってきました。ここは毎月第4金土日しか営業しない変わったお店です。小売より卸がメインのようです。今回買ったのはこのリブロース。

KIMG2103-001.JPG

もちろん炭火焼き。

KIMG2104-001.JPG

そしてこのサーロイン。形が少し変わっていますが、これは端の方の部位。だから少し安かったです。リブロースも同様。

KIMG2105-001.JPG

もちろん炭火焼き。久しぶりにこういう霜降りの牛肉を食べました。おいしかったです。

しかし驚いたのはその買い方。10時開店で11時過ぎに着いたのですが、すでに数人が店内で並んでいます。店頭には番号札の入ったバケツが。わからないので並んでいるお客さんに訊いたらこれを取って順番に買うのだそう。

でも店の中できちんと並んでいるのだから、何も番号札がなくったってと思ったら・・・。何と朝6時半からこのバケツは店頭に置いてあるそうで、それを取って開店の10時には皆集まってくるようです。つまり整理券だったのですね。

今回はちょうどタイミング良く、15分くらいの待ちで買えましたが、二つ前の方などは1時間も待ったと話していました。10時から番号札1番から順々にということで、今回私は32番でした。それともう一つ驚いたのがその客単価。2万円くらい買っていく人が続出していました。

さてまた買いに行くかどうするか。おいしいけれど買うのが大変そう。作戦を練りたいと思います。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: