2017年08月25日

意外といけるナス天だけの丼

今年初めて作った小布施ナスが大量に穫れているのでいろいろな方に差し上げているのですが、返ってくる評判がどなたからもすこぶる良い。栽培が大変なので今年限りかなと思っていましたが、来年も種を購入した育てようかと。

KIMG2404-001.JPG

わが家でもいろいろな食べ方をしていますが、意外と良かったのがナス天丼。ナスだけの天丼です。肉質がしっかりしていて味のあるナスなので、こうして厚めに切って天ぷらにすると肉を食べているような錯覚に陥ります。これまで何度か朝食に出ました。

やってダメだったのとやらなくてもダメなのがわかっているのがオーブン焼き、焼きナス、漬けもの。味噌煮込みやきんぴら、揚げ浸しで毎日食べており、天ぷらとともに油との相性が良いようです。

しかしよく言われるナスと油との相性とは別の言い方をするとそれだけよく油を吸うということで、健康的にはあまりよくありません。この小布施ナスはそういう意味では肉質が緻密なので油はあまり吸いません。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: