2017年09月01日

デにしたラタトゥイユの二品

ラタトゥイユは私の好きなフランスの野菜料理ですが、今は伝統的なレシピと違っていろいろなバージョンが出てきているようです。それぞれの野菜をくたくたになるまで炒めるのがそもそもですが、それをさっと炒めただけだとか、今回は妻がデ(さいの目状に切ったことをいいます)のラタトゥイユを作りました。

KIMG2410-001.JPG

一つは今年大ブレイクした小布施ナスをソテーし、その上にソースとして。もともとラタトゥイユはオードブルのほかに、こうした使い方もします。これは温製。

KIMG2415-001.JPG

もう一つはこの日の朝食、ひやむぎの上にかけています。これは冷製。このほかにトムヤムクンとガスパチョという、冷たいものと熱いものが交互に入り、胃がビックリしたのではないかと思う朝食でした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: