2018年01月22日

塩鮭の半身でスモークサーモン

燻製をやる人が必ず通るであろう食材は、多分豚バラ肉(ベーコン)、チーズ、卵、そしてサーモンではないかと思っています。そのスモークサーモン、サーモン自体が安くはないので、生のおいしいサーモンがあればそのまま刺身で食べればということになってしまいます。

さてそこでかねてより考えていたのが、冷凍で売られている半身の塩鮭です。通常は切り身にして焼いて食べるのでしょうが、燻製に干物が向くと言われているのはすでに味付けと乾燥が済んでいるという理由から。であれば乾燥はしていませんが味付けがされている塩鮭ではどうかと。コストコで安く買ってきました。

KIMG2623-001.JPG

ただ、半身の鮭は皮も骨も付いています。そこで皮を剥ぎ、骨を分け、半身ながら三枚おろしのようにして中の身だけを燻製にしました。もともと皮がおいしい鮭ですから、こうして皮だけ炭火焼きに。香ばしくて良かったです。中骨も同じように炭火焼き。

KIMG2626-001.JPG

さて残った身がこのスモークサーモン。今回はチリの養殖ものだったので脂が多く、身が柔らかかったですが、そこそこいけました。わかっていて買ったのでしかたありませんが、やはり燻製には脂が少ない天然の紅鮭の方が向いているようです。次回はそうします。

いずれにしても通常できあがったものを買うと結構なお値段のするスモークサーモン、かといってまともに食材を買って作っても高くつく、そこでこの冷凍味付け半身の利用はおすすめです。またレポートします。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: