2018年04月08日

豚のスジと猪のスペアリブ

IMG_20180408_164339-001.jpg

先日のウサギのアバに続いて第二弾です。牛スジはよくあるけれど他の動物にもスジはあるはずです。そこで初めて見た豚のスジ肉です。味付けがされています。

IMG_20180408_164519-001.jpg

商品名にコリコリ焼きとあるように、歯ごたえがある部分あり、牛スジのようにネットリする部分あり、まさにバラエティミートです。牛スジはそのまま焼いても固くて食べられませんが(なのでいつもは圧力鍋で味を付けて)、豚スジは大丈夫です。これもおいしい、リピート必至です。

IMG_20180408_171453-001.jpg

この日もう一つは猪のスペアリブ。これも豚のスペアリブはよくあるけれど、他の動物にもあるはず。横浜にいた時は近くのカルフールで羊のスペアリブをよく買いました。猪のは見るのも初めてです。

IMG_20180408_172235-001.jpg

以前南伊豆のイベントで食べた猪鍋で匂いがきついことがあったので警戒していたのですが、これはまったく臭みがありません。現在地元の鹿肉を使った料理開発プロジェクトに参加しているのですが、猟師の仕留め方と解体のしかたで肉の臭みが格段に違うとのこと。この猪もそういうことでしょう。

まだまだ他にもありますよ、ジビエ肉等。豚はジビエではありませんが、こうした珍しい部位が実に楽しいです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: