2018年05月13日

豚足の皮はしっかり焼く

沖縄に行った際に必ず食べるのがソーキとテビチです。フランス料理でも豚足のパネ(パン粉焼き)が大好きで、いつの日かパリの専門店「ピエ・ド・コション」(その名も豚足)に行ってみたいと思っています。

よくスーパーで売られているのはボイルしただけで酢味噌などで食べさせるものですが、今回は珍しく周りが焼かれているブランド豚がありました。しかも賞味期限近くで100円、1パック4個入りですが豚足好きなので4パック(売場にあったもの全部)買ってきてしまいました。

IMG_20180513_170654-001.jpg

湯煎で温めてもいいのですが、やはりそこはいつもの炭火焼き。ポイントは皮をしっかり焼くこと。沖縄にはもともと焼きテビチや揚げテビチがありますが、あのイメージです。表面カリッと、中はねっとりしてうまさ倍増となります。

これを買ったスーパーでは相変わらずこの商品が売られていますが、早くも次の賞味期限をチェックしてきてしまいました。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: