2018年08月30日

2年ぶりのサンマの炭火焼き

昨年は記録的な不漁だったサンマは、とうとう一度も食べずにいました。今年もその不漁が続くという報道の後、一転豊漁となっているようです。なので例年だと7月下旬に根室沖のサンマが結構な値段で出始めるのが、今年はいきなりこの時期に一尾100円程度で出てきました。

IMG_20180830_184819-001.jpg

2年ぶりの炭火焼き、いったん塩をして生臭さを抜き(もちろん拭き取り)、その後再び塩をして、そして周りに油を塗って(でないと皮が網にくっついて剥げてしまいます)。ただ、2年前の炭火焼きでも同じことを書いていましたが、やはり身が柔らかい。魚のうまさの一つはその食感だと思うのですが、これではサンマってこの程度の味かと思われてしまいがちです。本当はもっとおいしいのは同じ年に経験済みです。

現地に行って買うのが一番なのはわかりますが、ここからではその現地が遠すぎる。せっかくの豊漁でしかも身が大きくて安いということなので、どうにか良い方法がないかと思案中です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: