2018年10月17日

サンマは産直に限る

2年前に石巻の産直サンマを食べて以来、スーパーでサンマを買えなくなりました。先日甥っ子が来ていた際に炭火でサンマを食べたいと言うので買ってきたところ、やっぱりダメでした。最近よくあるように、身が柔らかすぎて何を食べているのかよく分かりません。これも鮮度の問題かなと。

IMG_20181017_155335.jpg

そこで今回、機会があって気仙沼のサンマをネットで取り寄せました。送料を含めるとスーパーの3倍くらい値はしますが、今までの記憶でおいしかったサンマの値段を辿るとこれくらいだったと思います。もちろん炭火焼き、一番の違いは身を持った時の感触と(ハリがあります)、焼いた時に網に皮がくっつかないことです。

あと、いつもはだれている内臓がプリプリ、やはりこれも鮮度のなせるところかと。目安はお尻から腸が出ているかどうか、スーパーのはたいてい出ています。しかし最近スーパーが侮れないのは、見た目は新鮮そうであること。今回の産直ものも見た目はそう変わらなかったので心配しましたが、中身が全然違いました。

スーパーのは刺身用とは書いてありませんが、これは刺身にもできるとのことで、やはりその食感がプリプリでした。ちょうどその前日だかにテレビで海鮮丼の食レポがあって、「サンマってこんなに柔らかかったんですねぇ」というコメントに笑ってしまいました。

さて今後、いよいよサンマは産直ものを取り寄せるしかないかと思ってきました。問題はそのロットの大きさ、最低でも10尾です。今回は4人で食べきりましたが、頻繁に夫婦二人で食べるのにはどうするかと。天気が良ければ開きにして干物にしようとは思っています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: