2018年11月06日

片道4時間かけてモツを買いに

食材の買い出しに片道4時間かけるなど、普通はあまりしないかもしれません。しかし食べることが最大の興味である私たちは、例えばシラスや桜エビに3時間、コストコに3時間、富山に4時間などよくやります。今回はサイボクに4時間、今年3回目です。目当ては正肉ではなくモツ類の方。8月には「内臓セミナー」なるものにも参加しました。

IMG_20181106_161417.jpg

帰って早速炭火焼き。朝4時半に出たので夕方に間に合います。これはコブクロ、ゆずではありません。オジサンはどちらも名前しか知らない。

IMG_20181106_161712.jpg

ハツ。スーパーでも売られていますがまず買いません。モノが全然違いますから。

IMG_20181106_162519.jpg

タン。これもハツと同様。

IMG_20181106_163052.jpg

のどナンコツ。長いものが一本売りされていますが、これはその先の方。

IMG_20181106_163738.jpg

レバー。通常レバーはタレでしょうが、ここのはとてもおいしいので塩。

IMG_20181106_165045.jpg

この日はだいたいこれくらいで。夕焼けがきれいでした。

IMG_20181107_161259.jpg

夕焼け通りよく晴れた次の日。またコブクロ。柚子をかけて食べたらと思いました。

IMG_20181107_161655.jpg

焼くとこんな感じ。

IMG_20181107_162458.jpg

カシラ。豚ホルモンではここが一番好きです。以前塊で1kg買ってきたこともありました。

IMG_20181107_162850.jpg

焼くとこんな感じ。

IMG_20181107_162503.jpg

ハラミ。牛のハラミが高嶺の花になりましたのでおいしい豚で。

IMG_20181107_162855.jpg

焼くとこんな感じ。

IMG_20181107_164755.jpg

最後は白身というもの。トントロかなと思いましたが、先日の内臓セミナーで聞いたところカシラの脂が多い部分だそうです。でも脂というよりは肉、まさに白身です。その証拠に、炭火で焼いていても火事になりません。

まだまだこれだけではありません。何しろ単価の安いモツ類だけで9,000円も買ってきましたから。乞うご期待。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: