2019年07月05日

豚バラ塊の炭火焼き

コストコの買いものに偏重しています。何しろ安いというよりは質が良い。ネックはロットが大きいことですが、コストコの日本進出は日本人の買いもの習慣を変えたと思います。ずいぶん前にアメリカ人が週に一度、一週間分の買いものをするというのを理解できなかったのですが、今はコストコに通う日本人がそうなっています。

IMG_20190705_171556.jpg

今回も豚バラ肉の長いのを一枚、5kgというのを買ってきました。半分はベーコンにし、もう半分は300gくらいの塊に切って冷凍保存しました。それをこうしてそのまま炭火焼きです。6面を何回も丁寧に転がしながら焼きます。

IMG_20190705_171845.jpg

牛でも羊でもそうですが、こうした塊肉を焼くのは本当に難しい。以前テレビ番組の「料理の鉄人」に出たアラン・パッサールが、「完璧なロティを作ります」と言った自信のほどが想像できます。難しいことがわかっているから、そこまで言い切れるという技量が理解できるというものです。

IMG_20190702_183301.jpg

結果、まぁまぁうまくできました。いわゆるローストポークです。同じ豚バラをスライスして焼いて食べても、そのおいしさは多分違ったでしょう。今穫れまくっているレタスに巻いて、晩酌のつまみです。炭火焼きは本当に楽しい。毎日です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: