2007年03月14日

山形のそば街道

IMGP2946.jpg

そば処は全国各地にありますが、山形県も有名だとは知りませんでした。何でも村山市に数十軒が点在するそば街道なるものがあるということで、以前から行きたいと思っていました。

その中でも草分け的な存在という「あらきそば」に行ってきました。席に着くなり、「おかずは付けますか?」ということで、ここではそばは1種類しかないようです。盛りの違いで「うす毛利」と「むかし毛利」があり、おかずについてはメニューはおろか値段もわかりません。聞くと鰊とか煮物ということでした。

写真はそのむかし毛利です。当初頼もうとすると、「お二人では多いですよ、残す方もいますよ」ということでしたが、1人前のうす毛利が800円、2〜3人前というむかし毛利が1,550円と来れば、どうしたってむかし毛利を頼みます。一体どういう値付けのしかたなのでしょう。

IMGP2948.jpg

ご覧の通り、極太の田舎そばです。当然十割だと思いましたが、食べた感じではそんなにそばの香りはしなかったです。ただ食感は十分で、これなら確かに多いと思う人もいるかもしれません。ただ、残すほどではないですけれどね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: