2010年05月28日

バーボンの最高峰ブッカーズ

P5280013.jpg

学生の頃あらゆるバーボンを飲みあさっていた中で、ブッカーズという銘柄は聖域のような存在でした。その能書きはさておいて、これはその存在こそ知れ、身近に置いておくようなものではないという感覚のものでした。それが今、木箱に入って目の前にあります。ここのところの円高でだいぶ手に入りやすくなりました。

P5280015.jpg

ブッカーズとともにオールドグランドダッド114、そしてエライジャクレイグの3銘柄、これが最強のトリオだと私は思っています。それぞれ63度、57度、47度というアルコール度数も特徴的ですが、これらが各2本ずつこうして並んでいる様などは大げさに言えば感涙ものです。

今のところ地元の方からは2人だけ、名字ではなく“バーボンさん”と呼ばれています。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(2) | 飲んだもの
この記事へのコメント
ウォ〜まさに最強トリオですね。
アルコール度数もさることながら
どれも個性豊かで素晴らしい!
生産者のスピリッツを感じます。

手に入り安くなった洋酒ではありますが、
ブッカ―ズだけは・・・未だに
開栓するのに勇気が必要です。(笑)

残念ながら以前と違い、蒸留酒を飲む機会が随分と減り、
日本酒や醸造酒ばかり飲んでおります私ですが、
開栓に勇気がいる日本酒と言えば・・・
凱陣・秋鹿・菊姫の無濾過生原酒?。

多くの方々にお勧めし、試飲して頂いておりますが、
なぜか自分のためにはなかなか開栓できません。

ちなみに横浜では約2名フルネームで
バーボン植田さん(ご夫妻)です!!
Posted by 酒do楽 at 2010年05月29日 22:46
酒do楽さん、お久しぶりです。私たちは同じ醸造酒でもワイン一辺倒になっています。日本酒の在庫がずーっとあり、以前のように注文できなくてすみません。地元で別の日本酒を買っているわけではありませんので、念のため。
Posted by bourbon_ueda at 2010年05月30日 03:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: