2010年07月26日

閉店間際のレストラン

開店直後のお店に行くことはありましたが、閉店間際のお店に行ったのはおそらく初めてではないかと思います。地元のトラットリア「イル・ポルトローネ」です。今のうちに行っておかなければといったところです。

P7260012.jpg

クリームソースのタリアテッレ、しっかりとした味付けで、白ワインが飲みたくなるほどでした。

P7260014.jpg

こちらはアマトリチャーナ、トマトソースへ並々ならぬこだわりを持つ私にとっては、お店の味をチェックしておかなければなりません。

P7260015.jpg

ピザはマルゲリータ、初めてのお店では必ずこの定番をオーダーします。

パスタにエスプレッソが付いて1,570円と1,260円、ピザは1,050円でした。高台にあって見晴らしの良いテラス席など、経営資源としては閉店するのに惜しいところですが、何でも今後は東京でお店をやるそうです。

Uターンというと田舎から東京へ出てきてまた田舎に戻ることを指すと思いますが、いわば逆Uターンです。東京から田舎に行くことをIターンとも言いますが、これはターンではないですね。でもお盆休みなどに東京から田舎に行って戻ることをUターンラッシュなどと言いますから、訳がわからなくなってきます。田舎から都心へ行ってその郊外に移ることをJターンとでも言うのかな。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: