2010年08月20日

いよいよ瓶で保存することに

連日のトマトソース作り、いよいよ冷凍庫がいっぱいになってきました。いったんザク切りにして冷凍したものを解凍してソースにしながらスペースを作っているのですが、それでも新しく収穫されてくるトマトたちがたくさんありますから、全然空きません。

P8200019.jpg

そこでぐずぐずしてはいられないので、今度は瓶詰めです。900ml入りの瓶を1ケース20個購入したのですが、この日だけですでに9個使ってしまいました。正確には数えていませんが、これでルンゴ120〜150個ほどでしょうか。

冷凍に比べると瓶詰めは結構手間がかかります。瓶を熱湯消毒、ソースは熱々のまま入れ、蓋を軽く閉めて瓶ごと煮沸、蓋を硬く閉めて倒置、冷めたら蓋の周りを水洗いといった具合です。

この日はこのほかにイエローアイコのソースを小さい瓶に6個作り、併せてタイカレーとガスパチョと冷製コーンスープを作っていたらあっという間に一日が終わりました。収穫と加工で大変忙しいこの頃です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(2) | 調理道具と食器
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。

夏野菜は勢いがあって、収穫期には一時
に大量に取れるので、ある意味大変ですね。

加工も手間掛かりますよね。私はジャム
やペスト・ジェノヴェーゼくらいしか
作りませんが、瓶の煮沸消毒とか、結構
時間が掛かるものなので、これだけの
規模の手作りの大変さは想像できます。
Posted by Tara at 2010年08月21日 09:31
Taraさん、コメントありがとうございます。この次の日もサンマルツァーノとブラックプリンスのソースで8瓶も作ってしまいました。今がピークとは思いますが、本当に大変ですね。
Posted by bourbon_ueda at 2010年08月22日 04:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: