2011年03月01日

12ヶ月待ちのホーロー鍋

ル・クルーゼやストウブといったホーロー鍋は、扱いにくいけれど機能性に優れる憧れの調理道具です。個人的にはその無骨なデザインからストウブが好きなのですが、今のところわが家にはル・クルーゼの27cmオーバルと、廉価なBricoの20cmラウンドがあります。鍋の数としては一応これらで足りているのですが、どうしても気になるホーロー鍋が出てきました。

I00000005_0_1.jpeg

それがこのメイド・イン・ジャパン、バーミキュラです。少し前からマスコミに登場するようになって知ってはいたのですが、改めてその機能性の高さを認識するに至り、この度注文してしまいました。しかし納期が驚きの12ヶ月待ちということで、その人気の高さと同時に安易に大量生産に踏み切らない(製造方法からして踏み切れないようですが)企業の姿勢になおさら所有欲が高まりました。

果たして1年後にわが家の厨房事情がどうなっているかわかりませんが、待つ価値ありと判断しました。楽しみです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 調理道具と食器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: