2012年01月06日

食べる柚子

実は柑橘類の中で唯一柚子だけがちょっと苦手なのです。ところが昨年末にご近所の方からいただいた柚子は大違い、むしろ好きな味で自分でもびっくりのこの頃です。

P1060005.jpg

普通柚子というと香りづけのためという位置付けかと思いますが、これは思い切り食べる柚子です。このように雑煮に大量にのせ、具材の一つとして味わえます。この柚子は果汁が少なく、皮が厚くて柔らかく、ザクザクと食べられ、それがおいしいのです。

今までの食べ方で多かったのは、紅芯ダイコンの千切りと和えてニシンの酢漬けの付け合わせとしたことです。これがもうかっぱえびせん状態で、やめられない止まらない。品種の違いかもしれませんが、こんな柚子もあったのかとまさに目から鱗です。

そのご近所の方も知り合いの方から頂いたそうなので、この地で柑橘類が育つとは思えない中、どこのどの柚子か、興味津々です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: