2012年01月11日

この田舎でリ・ド・ヴォー

よくリードボーなどという表記もありますが、正確にはリ・ド・ヴォーです。仔牛の時にだけある消化器官で、焼肉店ではシビレなどと呼ばれています。ふわっとした食感が特徴で、シンプルにポワレ(これは私たちの車にも貼ってあります)、ムニエルなどがおいしいと思います。

P1090010.jpg

流通が発達した現在、何も東京のレストランに行かなくてもこうしたものが食べられるのは嬉しい限りです。魚が売りの地元の居酒屋でも、横浜の市場から都会と同じタイミングで魚が届くと言っていました。今回は業務用のカタログ通販で取り寄せたもので、レストランでは結構な値段がするはずのものが格安で手に入ります。

東京でもほとんどお目にかかりませんが、リ・ダニョーという仔羊の胸腺肉もあります。機会があればぜひ。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: