2012年01月30日

変わった?一番搾り

最近のビールのお気に入りはコストコのエールビールなのですが、在庫が尽きてもそうそうと簡単に買いに行けないので、また従来飲んでいた一番搾りに戻りました。が、ここで毎日ちょっとした異変を感じています(やはり毎日飲んでいるのかっ!)。

P1300016.jpg

まず色が薄い。そして味が薄い。冬だからそう感じるのか、冬だからそう作っているのか、いや夏に薄くして水のように飲めるようにするのはわかりますが、冬は逆にリッチ感を出したものの方が好まれるはず。あと、毎回缶ビールを泡もりもりにグラスに注いでいるのが、なぜか泡の量が多いし、落ち着くのが遅い。

原因はさっぱりわかりませんが、これならばほかのブランドにスイッチすること必至です。もとより、早くコストコに行こうと思っています。

ちなみにこの一番搾りを飲むときは、よく「いちばんにぎり」と読んでいた若い頃の職場の仲間のことを思い出します。この“よく”は“読んでいた”にかかるのではなく、“思い出す”にかかっています。日本語って難しいですね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 飲んだもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: