2012年04月03日

半寸胴を買いました

最初に寸胴鍋を買ったのがラーメンスープを自分で作るのに凝った移住前、屋外作業用のガスコンロに合わせたアルミ製でした。ところがこれは現在のIHヒーターでは使えない、そこで移住後に買ったのが業務用のステンレス製です。いずれもイベントに出店するときなどの大量調理には向きますが、普段少しだけ多い量を仕込むときなどは持て余してしまい、かねがね半寸胴があったら便利だなと思っていました。

P4030013.jpg

テレビ放映信玄公祭りというタイミングが重なり、この度即注文してしまいました。製品についてはすでに検討済みで、やはり業務用のステンレス製で径が同じものです。これで11リットルの容量があります。

今や何でもネット通販で、そこで問題になるのが送料。今回は10,500円以上の注文で無料ということなので、これもかねてより不足がちだったレードルを2種、あと100円くらい届かなかったので農業用に使おうと思っているポリ製の計量カップを追加しました。

ご近所で移住組のお料理上手な奥様達は、こうした調理道具にこだわっているのを時折目にします。商品の到着を今や遅しと待ち、早速梱包を解くワクワク感から、その気持ちはよくわかります。最初に酢を入れたお湯を沸かせとあるので、早速安い穀物酢を買ってこようと思います。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 調理道具と食器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: