2007年09月15日

カワカマスのクネル

P9150011.jpg

通称だとは思いますが、フランスやイギリスから取り寄せるカワカマスという魚があるようです。ネットで調べるとパイクという魚だそうで、そう言えばその昔釣り少年だった私はどう猛なルアーの対象魚として記憶していました。まさかそれを食べるとは思いませんでした。

最近通っている虎ノ門の「サラマンジェ」の一品です。クネルとはふわふわのすり身をオーブンで焼いた、よく西洋はんぺんなどと表現される料理です。普段レストランでは魚料理をあまり食べない私たちが、あえて頼んだほどの逸品です。以前ロワールで名物だという川魚の料理を食べて閉口したものとは比べものにならない、素晴らしいものです。以前にも書きましたが、アメリケーヌソースが絶品です。

P9150003.jpg

この日はこのほかに、パテ・アンクルート

P9150009.jpg

厚さだってご覧の通り、

P9150004.jpg

もう一つのオードブルはお決まりのブーダン・ノワール、

P9150012.jpg

それに今回は羊を初めて食べました。何でもスモークした仔羊のローストだそうですが、もう少し塩味がほしかった。でもボリュームたっぷりで満足でした。

フランス料理でも肉料理はちょっと、でもフランス料理らしい手の込んだ料理を食べたいと思われる方はこのクネル、お勧めします。

posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: