2012年06月04日

酒飲みには嬉しいビタミンC

P6040006.jpg

今イチゴの収穫が最盛期です。近くにはハウスで直売しているイチゴ園がありますが、すっかり行かなくなってしまいました。大小それぞれ形もいろいろあるのは3つの品種が入り交じっているからです。まともに買えばそこそこ値段のするイチゴを気兼ねなく食べられるのは嬉しい限りです。

P6040007.jpg

サクランボも今年はよくできました。粒は小さいですがそういう品種なので別にでき損ないではありません。佐藤錦のようなゴージャスな甘さではありませんが、この適度な酸味がビタミンCを感じさせます。アセロラに近いといったところでしょうか。

P6040010.jpg

これらビタミンCフルーツ、酒飲みにとっては大変重要です。アルコールを分解するのにビタミンCが消費されるので、晩酌の際に傍らにあるとつまみとしてついつい手が進むのです。

最近はどんどんお酒が弱くなって、以前のようにバーボンをあまり飲めなくなりました。この写真のようにボトルの底にわずかに残ったバーボンなどはついでに飲み干してしまうのが常でしたが、この日はロック1杯でこれだけ残して終了。食べものと同じ、限界効用逓減の法則もありますしね。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: