2007年10月04日

樽出しワインの量り売り

PA040007.jpg

焼酎や日本酒では聞いたことがありますが、ワインの樽出し量り売りは初めて見ました。樽というと当然木を想像するでしょうが、最近ではフランスのグラン・ヴァンでも使用されているステンレスと思われる無機質な樽です。それが却って工場直送の雰囲気を醸し出しています。

山梨に本拠を置く洋菓子屋さん「シャトレーゼ」のものです。正直言って大量生産の洋菓子に興味はなかったのですが、最近の新聞報道を見ていると面白いことをやっているなという印象を持ち、今回試しに買ってみました。日本では珍しいカベルネ・ソーヴィニヨンです。740mlで720円、瓶代が150円、次回から瓶を持っていけば中身だけの値段で済みます。

味はあまり期待はしていなかったのですが、結構いけます。チリやオーストラリアなどの低価格ワインが大量に出回っていますが、これらはどちらかというと作られたうまさ、もちろん酸化防止剤などもてんこ盛りでしょう。それに比べるとこれは自然なうまさ、余計なものが入っていないなという印象を強く受けます。実際店頭にはそう書いてありますし、2週間以内に飲みきらないといけないそうです。

ラベルやブランドに左右されすぎな日本人ではありますが、もっとこうした無印で品質のしっかりしたものを評価しないといけないと思います。今度はシャルドネに挑戦です。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(2) | 飲んだもの
この記事へのコメント
こんばんわ!
自宅近くにもシャトレーゼが
ありますが、店内に入った事が無いのでわかりませんでした。
もっともワイン王国「山梨限定」で
横浜では無いかもしれませんね。

中味のワインも興味がありますが、
この機械栓のワインボトルが
150円はお買得ですね〜。
丈夫そうで日本酒・焼酎・ワインと
何でも使えそうなのが良いです!
クラシカルで通い瓶には最適かも。

次回シャルドネ挑戦にも興味大。(笑)
Posted by 酒do楽 at 2007年10月07日 19:01
酒do楽さん、コメントありがとうございます。実は私もシャトレーゼのお店に入ったのは初めてでした。さすが商売柄、瓶を見る目が違いますね。そのうちシャルドネの報告もさせていただきます。
Posted by bourbon_ueda at 2007年10月07日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: