2012年12月31日

これが本命!コストコのカニ

R0010733.jpg

先日の毛ガニの際、本命のカニは別にあると書きました。それがこれです。大晦日用にとっておいた大型のタラバガニ、重さは3.5kgほどもあります。よく釣った魚の大きさを対比させるのにタバコの箱などを一緒に置いたりしますが、今回は350mlの缶ビールとの比較にしました。

R0010735.jpg

タラバガニとよく似たカニにアブラガニというものがあります。悪徳業者はより安いアブラガニをタラバガニとして売っているという話を聞きますが、その見分け方は甲羅の中央にあるトゲの数です。タラバガニはこうして6つありますが、アブラガニは4つです。ただ、以前産地の魚屋さんに聞いたところ、季節によってはアブラガニの方がおいしいという声もありました。

R0010740.jpg

タラバガニは毛ガニやズワイガニと違ってヤドカリの仲間で、ハサミを含めた脚の数は左右4本ずつです。その先は凶器になりそうなくらいこのように尖っています。

R0010741.jpg

殻にある数々のトゲも実に鋭く、この日は妻の実家に皆が集まってお披露目となったのですが、危ないからということで妻がすべて解体して食べられるようにしました。

R0010744.jpg

タラバガニは毛ガニやズワイガニと比べてもその食べやすさが違います。よくカニを食べると皆無言になると言いますが、身離れがよくそれほど大変な作業ではなかったです。時間制限での食べ放題では軍手やハサミなどの七つ道具があると言いますね。

年に一度、こうした一点豪華主義の食事もいいものです。早くも次はボタンエビか、などという会話が飛び交う大晦日でした。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: