2013年06月07日

雨の中でも炭火焼き

梅雨入りしてからぱったり雨が降っていませんが、私にしてみれば梅雨入りしていなかったのではと思っています。正確な統計はわかりませんが、例年関東地方の梅雨は6月10日頃から7月20日頃までの40日間くらいというのが個人的な感覚です。

R0011581.jpg

そうした中、この日は久しぶりのお湿りが夕方にありましたが、その前の昼間は格好の炭火焼き日和の天気。食材の解凍の都合などがあるので、どうするかを早めに決めなければなりません。逆に言えば、いったん決めればもう後戻りできない、ということで珍しく雨を見ながらの炭火焼きとなりました。

R0011585.jpg

今回の特徴は先日買っちゃったゴーヤー、こうして肉詰めして焼くのがわが家の定番です。まだ網が新しいので表面に油を塗ってもくっつくこと。それにしても市販の野菜は味が薄い、やはりもう何でも自家製でないと満足できなくなってきました。

今回のことを踏まえて、逆に梅雨時でも雨降りでもこうして炭火焼きができることがわかりました。よほどの大雨でない限り、よしずの下でしのげば何とかできます。これで今後ますますその機会が増えそうです。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: