2013年07月22日

まるでバナナな焼きナス

焼きナスの一般的なイメージとは、周りが焦げて中身がシワシワになっているものではないでしょうか。本来ならいつもの炭火焼きでもいいのですが、今回は魚焼き用のグリルで加熱してみました。するとポンッという小さな爆発音。楊枝で穴を開けていなかったのですね。そして出してみたのがこれ。

R0011852.jpg

見た目はまるでバナナです。これは今年育てている黒福という品種で、皮が若干厚め、身もしっかりしています。なのでこのようにきれいに皮が裂け、身があらわになりました。

R0011854.jpg

むいてみると形はまるでスイートポテト。面白いナスです。もちろん味は甘くはなく、しっかりとした食感があります。正直、焼きナスより煮込みや炒めに合うと思います。

今どきこんなことを言うと周りが真っ白になってしまうかもしれないのでせめてブログの中だけでも。グリルを開けた瞬間の感想は、そんなバナナ〜。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: