2013年10月29日

ブリの切り身を刺身に

通常刺身というとサクを切り分けますね。切り身で売っている魚は煮たり焼いたりしますね。ところが今回のブリの刺身はもともと切り身で売られていたものです。それをなぜ刺身にって?

R0012227.jpg

この日コストコに買い物に行った際、ブリの切り身を売っていた店員さんが「今日なら刺身でも食べられます」と言っていたので半信半疑、試してみたらこれが抜群!もとが切り身なので写真のように刺身にすると一枚が小さくなってしまいますが、生臭さや養殖魚の変な脂臭さがまったくなく、かなり高いレベルです。

その売場ではカマもあったのですが、その大きさからかなり大型のブリであろうと思われます。今回はカマの炭火焼きは断念し、残りの切り身は(1パック8枚もあったので)粕漬け、照り焼き、ムニエルと楽しもうと思います。アイテムは少ないですが、やはりコストコは良いものがあります。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: