2014年02月13日

相生と日生の生と加熱牡蠣

R0012666.jpg

連日の牡蠣三昧です。この日はまず相生の生牡蠣。殻付きの牡蠣は生食しないよう県から指導されているそうで、殻に付いている菌がむく際に付着してしまう危険性があるからということです。それでも以前は生で食べたのですが、最近のノロウイルス騒ぎもあるのでここは生食用にあらかじめむかれて殺菌されたものを。相変わらずのミルキーさ、とても真牡蠣とは思えない、岩牡蠣のような味です。

R0012670.jpg

そして日生の加熱用牡蠣。これも殻付きではなくむき身で売られていたものなのですが、同じむき身でもよく見るとその大きさが結構違うものです。これは特大サイズ、味も抜群、シンプルにオリーブオイルで焼いて。生食用は殺菌洗浄されているので加熱するのであれば加熱用の方がおいしいということも聞いたことがありますが、いずれも最高の味。産地としては三陸や広島や日本海などいろいろありますが、この地域のが一番かと。

R0012668.jpg

ワカメも前の日に引き続き。まだ走りのせいか、柔らかいのですが味はあまり濃くない感じです。もう少ししたら今度はワカメの買い出しに走ります。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食材のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: