2014年02月16日

吉田牧場のカマンベール

相変わらず籠城状態で、この日も朝に生活道路の様子を見に行った以外、外に出ていません。あとは家の周りをウロウロするくらいです。車はもちろん出していません。

R0012751.jpg

そのような中、いつもにも増して楽しみなのが食べること。この日は先日の岡山行きで買ってきた吉田牧場のカマンベールです。見た目からまず小さな驚き。周りの白カビが毛羽立っていて、活き活きしているようです。明らかに大手乳業メーカーのものとは違います。

R0012752.jpg

断面はこのような感じ。白さが際立っていますね。

R0012753.jpg

製造から20日〜50日が食べ頃ということで、この日は28日目、まだ若い感じです。中心部分がまだ熟成が進んでいない様子が見えます。しかしこれはこれでまた驚きで、まるでシェーブルのような味がするのです。

この吉田牧場は少し前にNHKの特集番組で取り上げられたことで大変なことになっているようで(私たちもそれで知ったのですが)、看板商品のモッツァレラやカチョカヴァロは注文に応じられないそうです。今回のカマンベールや後に記しますがラクレットも、1ヶ月ほど前に予約して買えたものです。

先日の清水牧場同様、日本のフェルミエでこのように質の高いチーズが味わえるのは本当に素晴らしいことです。こういうところはできるだけ応援してあげたいと思うところですが、すでに大人気で経営も安定していると思うので、必要以上に応援しなくても大丈夫なのかもしれません。
posted by bourbon_ueda at 00:00 | Comment(0) | 食べたもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: