2017年01月25日

松本のおいしいパンとデリカ

ある目的があって松本に行ってきました。ついでなので周辺のテイクアウト店を調べ、いくつか買ってはその場で食べ、持ち帰りました。その中で当たりがこの2店。 KIMG1823.JPG 「サパンジ」というパン屋さんです。事前に調べたはずですがなかなか見つからない。そのはず、地味な看板が目立たないところに出ているだけで、何回前の道を通っても気付かないはずでした。焼き上がりの時間を待って、7種類買いました。パンは見た目である程度好みかそうでないかがわかります。 KIMG1824.JPG 基本のバゲット、それに成..
posted by bourbon_ueda at 00:00

2007年08月22日

松本に行けばここ

もともとは小淵沢周辺で宿を探していたのですが、夏休みということで満室、あるいはハイシーズン料金となっており、結局松本のビジネスホテルにしました。 70kmも離れたところに宿をとった理由の一つが、このお店です。もう何度となく訪れている「オー・クリヨー・ド・ヴァン」、オープンテラスなどパリの雰囲気そのままのビストロです。この日も女性が一人でテラスで食事をするなど、良い雰囲気でした。 この日初めて食べたものもあります。以下、ご紹介です。 P8220024.jpg ニース風サラダ アラ..
posted by bourbon_ueda at 00:00

2007年03月08日

コースを無視した食べ方

前菜、メイン、デザート、あるいはこれにサラダやスープが付いてフルコースとなります。メインも魚料理と肉料理があり、これらを一つ一つ組み合わせて自分でコースを作り上げるなど、楽しみの一つかもしれません。 ところが私たちはすべてアラカルトのお店など、許される限りはこれらを無視したチョイスをします。前菜に食べたいものがない場合、すべてメインから選んで構成することもあります。もちろん、あらかじめコース料理として設定されている場合は、そのようなわがままはしません。 松本にある..
posted by bourbon_ueda at 00:00

2006年10月05日

フランス料理4品とワイン1本で6,500円!

IMGP2406.jpgIMGP2408.jpgIMGP2409.jpgIMGP2410.jpg 安いだけではダメです。値段だけだったらもっと安いお店はあるかもしれません。内容が伴って初めて評価されます。長野県松本市の「オー・クリヨー・ド・ヴァン」はそういう意味で、安心してお勧めできるお店です。 写真は田舎風パテ、豚ほほ肉の煮込み、鶏肉のバロティーヌ(中にシャンピニオンデュクセル)、仔羊のもも肉のロティです。それぞれ800円〜1,300円、東京では考えられない値段です。 付け合わせの野菜がどれも同じなのはしかたありませんし、細かいことを言えばきりがない..
posted by bourbon_ueda at 00:00

2006年06月08日

ボラにしておくべきだったか

IMGP1876.jpg 長野県松本市にある「オー・クリヨー・ド・ヴァン」に行きました。雰囲気・メニュー・価格からして典型的なビストロです。シェフはフランスの二ツ星で修行をしたそうです。 初めて行く店は必ず昼からにします。いきなり夜に行って失敗すること数えきれず。この日のランチメニューはチキンソテーかボラのポワレでした。 ボラといえばからすみしか縁がなく、身は食べるものではないとずっと思っていました。ましてや工場の排水口に溜まり、よくこの水の色で生きていけるなと思うような海にいる魚..
posted by bourbon_ueda at 00:00